更年期障害のぐったり 高麗人参パワーでサポート

漢方でおなじみの高麗人参は更年期世代のサポート食としてもパワーを発揮してくれます。
万能薬として古来から利用され続けている高麗人参のそのパワーは、高麗人参に含まれる「サポニン」という成分によるものです。
そのため、同じ高麗人参のサプリでも、よりサポニンの多いものを選ぶのが実感力を高めるためのポイントということになります。
女性の場合は、生理前などにめぐりの悪さを感じたことがある方も多いでしょうが、更年期世代はその生理前症候群(PMS)の状態が続くような感じになる方も多くいらっしゃいます。
体がだるい、ほてりがひどい、イライラしたり落ち込んだりするといった症状は女性ホルモンのバランスが崩れることによっておこりやすくなります。
軽い運動で汗をかいたり、温かい飲み物を飲んだり、お風呂にゆっくり入るなど、体のめぐりをよくすることを普段から心がけつつ、簡単に続けられるサプリメントの力を借りてみましょう。
また、メンタル面にも影響が出やすい更年期は、好きな音楽や香りに包まれてリラックスすることも効果的です。
手芸や読書が趣味の方は、好きなことに割く時間をつくりつつ、根を詰めない程度に行ってみましょう。
更年期の症状がある方に人気の高麗人参・田七人参などに含まれるサポニンやアミノ酸はやる気や元気もサポートしてくれます。
サプリメントによっては、プロポリスやイソフラボンなどを配合しているものもあり、サポニンとの相乗効果が感じられるものもありますが、更年期の症状が人それぞれ異なるように、どのサプリが合うかというのも体調や体質によって違うため、目安としては2〜3か月程度続けてみましょう。
人生はまだまだ折り返し地点。健康的な笑顔を保てる毎日のために、無理なく続けられることから初めてみましょう。

更新履歴